矯正治療で医療費控除を受けるためには|横浜 プラージュ矯正歯科クリニック

〒220-0073 横浜市西区岡野1-13-5サンエースビル2F  045-317-4182
電話
メニュー

矯正治療で医療費控除を受けるためには

年度末が近づいてくると毎年決まってある問い合わせが増えてきます。それは、「いま行なっている矯正治療で、医療費控除は受けられるのかどうか」という問い合わせです。もちろんこの時期以外にも聞かれることはありますが、期限が近づくと少し焦って聞かなくてはという気持ちが出てくるのは分かるような気がします。

では具体的にどの様な治療を行っていると、医療費控除を申請することが出来るのでしょうか。

■医療費控除

こういう書き方をしましたので、全員が受けられるわけではないということは薄々感じ取っていただけるかと思いますが、対象となるのは機能的な改善を目的とした矯正治療などに限られます。機能的な改善というのは、噛み合わせや発音をする時に問題がある状態を改善するための治療のことを指します。

つまり、見た目を改善するために叢生を改善する治療などは医療費控除の対象外ということです。また、控除な対象となる費用の詳細も大切かと思います。

税務署によって多少異なることがありますので、詳しくは確認をお願いしているのですが、一般的には治療にかかった費用とその際の交通費が対象となります。

■治療に掛かった費用とは

治療に掛かった費用とは、検査費、診断費、処置料、調整料などの歯科医院での治療に掛かる費用で、メンテナンスのための歯ブラシやマウスウォッシュなどは治療費には含まれません。また、交通費も公共交通機関が対象となるため、マイカーのガソリン代などは控除の対象外となります。

この治療費、交通費の合計金額が10万円を超える場合に申告することが出来ますので、証明するための領収書などは無くさないようにしっかりと保管しておいてください。

当院でも医療費控除を申請する患者様が多く見受けられます。何かご不明な点が有りましたら受付までお問い合わせ下さい。

矯正治療で医療費控除を受けるためにはイメージ

自立支援医療機関(育成医療、更正医療)顎口腔機能診断施設
プラージュ矯正歯科 / プラージュ子供矯正クリニック

〒220-0073 横浜市西区岡野1-13-5サンエースビル2F (横浜駅相鉄口から徒歩6分)
TEL:045-317-4182 FAX:045-317-4114 Mail:info@prage.org

横浜 プラージュ矯正歯科クリニック

診療時間【完全予約制】

  月火水金 日(月1回)
午 前 10:30~13:30 10:30~14:00 10:00~13:00
午 後 15:00~20:00 15:00~19:00 14:00~17:00

休診日/木・日・祝
※月1回、日曜診察後の翌月曜日はお休みです

カウンセリングのご予約はこちら