「裏側矯正の費用が高いのはなぜ?」

投稿日:2014年07月31日

プラージュ矯正歯科で受ける質問の中で、見えない矯正、裏側矯正に関してのものが多くあります。今回もその中で多い質問にお答え出来ればと思います。

「裏側矯正の費用が表側の矯正より高いのはなぜですか?」

裏側で矯正治療を行える歯科医院が増えてきていますが、確かにだいたい費用はどこも裏側からの矯正治療が高く設定されているようですね。

プラージュ矯正歯科でも裏側矯正治療を希望される患者さんが増えてきています。

裏側の矯正治療というのは、見えないため直接歯にブラケットという矯正器具をつけるのはなかなか出来ません。その為、患者さんごとに歯の模型を作製する必要があります。インダイレクトボンディングという呼び方をしますが、模型を個々に作り、それに合わせてブラケットをセットする為のジグと呼ばれる専用の器具を作ります。模型上で正確な位置にブラケットをつけられるように準備してから患者さんへの装着という流れになります。

患者さん専用のオーダーメイドの模型などを作る費用や時間がかかってしまっているというのが答えになります。

最近では、見えない矯正ということで裏側だけでなく、マウスピース矯正(インビザライン)や、表側でも見えにくい審美ブラケットなども出てきています。

見えない矯正

患者さんの希望に沿った治療を心がけていきますので、何か分からないことなどありましたらいつでも連絡下さい。

 

 

カウンセリング予約※全日のご予約が可能

資料請求

無料メール相

いつあき予約※土日診療ご予約専用

プラージュ矯正歯科クリニック


横浜駅相鉄口 徒歩6分

アクセス・MAP

無料駐車場案内

診療時間

このページのトップへ